保育士資格取得前に知りたい児童家庭福祉の施設

児童福祉施設の費用

児童保護措置費は、児童福祉施設などの運営に必要とする費用の事です。

 

児童福祉法によって要保護児童などが児童福祉施設などへの入所措置がとられた場合、
又は里親に委託された場合、その児童の入所後、
又は委託後の保護或いは養育について最低基準を維持するために要する費用として、
措置の実施者から委託費として支弁を受けることになります。

 

保育所以外の児童福祉施設の措置費を大きく分けると、
事務費と事業費に分けられます。

 

そして、事務費は、人権費(職員処遇費)と施設の管理費に分けられます。

 

つまり事務費は、直接児童のために使われる経費であることが分かります。

 

重症心身障害児や肢体不自由児で、
指定医療機関に委託措置された場合の費用も、
委託後の治療等に要する費用として、この措置費で支弁されることになります。